Archive for 7月, 2014

できないことの受容

7月 30th, 2014

今日はボランティアがありました。
今日を迎えるにあたり、当初の担当の準備を張り切ってやっていたのですが、現場に着いてから違う担当を言われました。
ショックもありましたが、先輩方がたくさんいましたので差し置いて出るものでもありません。
与えられた場所で結果を出すこと、それが次の機会に繋がると考えているのでそこでできるパフォーマンスをしっかり出してきました。
その後、当初の担当の仕事をする機会がありましたが、場所の変更などがあり、急な対応が難しい私はとっさに動くことができずに、他の人がみんなパッと動いたので充足したため、ボランティア終了でまだみんなが対応している中、帰宅許可が出て1人会場を後にしました。

志事上、できないことを受容する大切さとその苦しみは頭では解っているつもりです。
人にもそれは言えるのですが、実際に自分ごととなると受け入れられなかった自分に気がつきました。
今後ボランティアや志事をしていくにあたり必要な能力なのでしっかり自分と向き合い、これからも自分にできることを最大限やっていこうと誓った日でした。

ミュージックステーションを見て

7月 19th, 2014

今日のミュージックステーションにはAKB48が出演していました。
新聞のテレビ欄には「特別メドレー」とありました。
緊急出演になったのでしょうか。
それにしても先日の日曜日、傷ましい事件が起こりました。
あの会場にいたメンバーの中に総監督の高橋みなみさんもいたとある記事で見ました。
そうであるならば彼女自身もかなりのショックは残っていると思います。
ですが、積極的にコメントを発表し、被害にあったメンバーとスタッフへのお見舞いコメント、ファンに向けてのメッセージを出しています。
総監督という立場から彼女が先頭に立っていくべきなのはわかりますが、今日の彼女の表情を見ていると、かなり無理をしてるように映りました。
同期生やベテランメンバーが少なくなってきてのこのような事件があり、彼女の心的疲労がとても心配です。
中堅メンバーが積極的に表に出てきてくれることを望んでいます。

スイスの偽ブランド対策

7月 7th, 2014

スイス製なら売れるということで、時計やバッグ、装飾品など伝統的なもの以外にもいろんなものにスイス製という表示をして、ちゃっかり儲けようとする商人もどきが横行しています。
それによってスイス製のブランド価値が壊されるとして、スイスでは法律での規制に踏み切りました。
しかしその法律に書かれている、材料の何%以上はスイス産であること、というような線引きを守ろうとすると、材料や部品の産地まで問題になってしまうので、
かなり昔からスイスで製造している実績のあるようなところまで、スイスブランドでの販売が出来なくなってしまうと、不満を訴える業者が多く、法の不備を指摘する声があがっています。
その解決策としては、スイスで長いことことやってることが証明出来るところはスイスブランドとして認める。
ということにすればいいのではないかと思いました。
いくら高級品とはいえ、安い輸入材を使わないと、採算が取れないところがほとんどですので、そうする他ないと思います。
もちろんすべてスイス製というのもありえますが、高過ぎて一般人の手の届かない、王侯貴族のような人にしか手に入らないものとなるでしょう。