Archive for 3月, 2014

アーマードコア(初代)

3月 24th, 2014

知る人ぞ知る超高難易度ゲームです。正直、相当な練習を必要とします。普通の人にはおすすめできないところがあるぐらい、つらいゲームです。そして、私はこのゲームが大好きです。日々普及、布教のために、友人たちにすすめてはいますが、なかなか、これが広まってはいかないものですね。
このゲームの特徴は、初代ということもあり、難易度設定がかなり高めになされているというところです。そして、上下への移動が多く、落下や水没など一瞬でゲームオーバする場合も少なくありません。また、毒ガスの充満した空間で、単に行動しているだけでダメージを受けていくというなんともシビアなステージさえ存在します。
特に特殊な条件が付加されていないステージであっても、非常に迷路が複雑だったり、相手のACが圧倒的な火力で自分を粉砕していくなど、一筋縄ではいかないものばかりで、ここがたまらなく面白いところです。ときには、愛らしい、というか、これヤバイだろという形をした、生物兵器まで登場いたします。最高です。
さらには、ラスボス「ナインボール」など、完全に反則です。
アーマードコアシリーズを知らない人も、プレステ2から入ったという人もぜひ一度やってみてください。

朝のエレベーター争奪

3月 16th, 2014

10階建てのマンションの9階に住んでいます。
エレベーターは2台あるのですが、朝の間の悪い時間に嵌ってしまうと各階止まりになってしまうんです。

急いでいる日に限ってほぼ各階止まりになるので本当にイライラしてしまいます。

時間をずらせばいいと思われるでしょうが、今日はノンストップで1階に着けたと思って翌日も同じ時間にすると、込み合った時間の人が数分ずつずらしてみた結果、また各階止まりになってしまったというコントみたいなことが本当にあるんですよ。

だって各階止まりになる時、毎回同じ顔ぶれじゃないんです。5階で乗り込んでくる家族なんかは、ある時は奥さんだけ、ある時は旦那さんだけ、またある時は子供入れて家族全員の時もあるんですから。

気まぐれに階段を使ってみると、10階の人が悠々とノンストップで降りて、さっさと前を歩いていたりして、なんだかがっかりするんです。

それでも折り合いをつけて、数か月もすればその混乱ぶりも落ち着くのですが、夏休みなどの長期休みを挟むと学生さんがリズムを乱すのか、また一からやり直しになるんです。

いつかエレベーターを増設してもらいたい。そんなささやかな欲望を抱く毎日です。

狙除機が壊れました

3月 9th, 2014

電化製品が壊れる時は突然ですね。
調子が悪いと思っていたら・・・・とかいうわけでもなく、何の前ぶれもなく、作動しなくなっちゃう。
けっこう長い事使っていたものだから、もう仕方が無いのかなとは思うけど、こういう家電製品って、壊れてしまっても外見はきれいなものだから、なんとなく勿体なく思えてしまいます。
かといって取っておいたところで何に使えるわけでもないので、結局は捨ててしまうんだけど。

そんなわけで、明日は掃除機を買いに行かなくては。
いまの家はそんなに広くないから、ハンディタイプでもいいかなとは思っているんだけど、まあお財布と、店員さんと相談ですね。
買いに行くと、ついいいのが欲しくなっちゃうんですけれど、吸えればいいやくらいのやつで今回は我慢するつもりです。
色はやっぱり、ブルー系かな。
赤い掃除機ってなんだか好きになれません。

実はドライヤーも欲しいし、体重計も古いし・・・なんて言い始めると、よけいなものを買ってしまいそうだから、明日は掃除機だけを買います!宣言しておきます。

国が除雪費用の補助を拡大

3月 2nd, 2014

毎年、冬の長期予報を見ると暖冬気味となっていても、
実際は極寒の冬が続いています。

私の住んでいるところでも、
今までに経験したことのない寒さや、
大雪に見舞われて雪かきに追われたりすることがあります。
先日、それに関連したニュースがありました。

国が除雪費用の補助を拡大するというものでした。
雪国ではここ数年、大雪が続いていて、
自治体は除雪に追われていますが、
あまりの雪の多さに除雪費用が早々に底をついてしまうケースが相次いでいるので、
各自治体は国に除雪費用に関して要望をしていたようですが、
国としても本格的に対策に乗り出したようです。

自宅の前の雪かきでも雪の多さに閉口しますが、
道路の除雪も見るからに大変そうで、
何度も除雪車を目にします。

しかし最近は除雪車も追いつかないほどの雪の量で、
せめて家の前だけでも除雪車に頼らないようにと、
お隣さんと雪かきをするのですが、
とても人の手では除雪しきれるものではありません。

子供の頃を思い出してみると、
こんなに雪が降ることは滅多に無く、
降った時は喜び勇んで外で友人と遅くまで遊んだものです。

しかし異常気象のせいか、
毎年大雪に見舞われるとさすがに嫌になってきます。
今後も大雪が降ることが予想されますから、
国には更なる雪対策をしてほしいと思います。